FC2ブログ
2008年10月29日 [00:30] 日記 

まつりだわっしょい!  ~漆:祭りの終わりのシラケムード~

『Windows XP Service Pack 3』のダウンロードが、えらく時間が掛かるんですケド……?

オハヨウゴザイマス、Masです。
 
 
 
 最後の"神輿揉み"が終わると、いよいよ鳥居をくぐり、「祭り」の締めに入る。
 締めの儀式として、神輿を神社に納め、御祓いをして、「祭り」は終了となる。

 ……一連の「祭り」としての行事は、であるが。
 ココから"蛇足"と言うか、"おまけ"が始まるのである。
 "おまけ"……
 「祭り」の一連の流れとは関係なく、勝手に盛り上がる……
 近所の住民にとっては誠に迷惑な行事。
 この"おまけ"には一つだけ大きな理由がある。
 それは、"決まり"によって神輿を担ぐ事も、ましてや触る事も出来ない女性の為に、神輿を担いでもらう"女神輿"を行う為である。
 最後の儀式が終われば、"神事"としての「祭り」は終了するので、"穢れ"を持つ女性にも神輿に触れても良い、と言う事となる、と言う訳だ。
 ……余談ではあるが、私はこの"中世日本の女性蔑視"の思想が大嫌い!!
 私自身、男ではあるのだが、心情としては、生命をその身に宿せる女性の方が男よりも偉大だと思っている。
 それを"穢れ"て……
 ……それは兎も角、この時ばかりは、女性が大手を振って神輿を担げるのである。
 さぞや皆担ぐだろう、とか思いきや……
 一度は担ぎ棒を肩に担ぐも、それほど時間掛けずに終了。
 ……流石に疲れがあるか……

 コレで"地元"の「祭り」は、"おまけ"も含めて全て終了。
 ……なのだが、それでは終わらないのが今回の「祭り」
 何故なら、担ぎ手の"助っ人"の皆さんが不完全燃焼であったからである。
 よって、急遽"おまけ"が延長された。 
 "助っ人"の皆さんの為の"神輿揉み"……
 "地元"分は終わり、ものすごく疲れているので、「勝手にやってろ」って言いたい気分なのであるが、"神輿揉み"に御囃子が無いわけには行かないので、仕方なく演奏をする羽目となる。
 当初は、少しだけ、という感じで終了する筈だった。
 助っ人は全部で20組。
 それを4組ずつに分けて、祭囃子4ループ1セット×5回程度。
 と ・ こ ・ ろ ・ が ・ !!!
 1セット毎に神輿を神輿台に置く事になる……つまり、終了するには神輿を置いてから演奏を終わらせる流れなのだが、仕切りの人がいくら終わりの号令をしても、担ぎ手達が一向に置く気配が無い!!
 ここに来て、当初の懸念、これ収拾着くんかな? がハッキリと形となる。
 ……一応、書いておくと、です。
 我々の気分的には、既に「祭り」は終わってるモノ……
 それを今日一日"助っ人"として来てくれた方達の為に態々延長して演奏している。
 態々、だ。
 それなのに、終わりの号令を無視して延々と神輿を担いでいるのは……
 ハッキリ言ってコチラ(御囃子)は非常にムカつく訳でして……
 その気持ちが、次第に行動に現れる。
 一人、また一人、と、演奏を止め始める。
 私もまた、演奏を止めた。
 だって、馬鹿馬鹿しい!!!!
 遂には、大太鼓以外、地元の御囃子は誰も演奏しなくなっていた。
 じゃあ祭囃子は誰が?
 「Y雲会」の皆さんが一生懸命演奏していたよ。

 ……結局、"おまけ"は40分以上続いた。
 私達地元の連中は、終わり20分は"シラケムード"で終わったのである……
スポンサーサイト



Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 

ブログランキング