FC2ブログ
2008年11月25日 [00:00] 日記 

貰い物の中古品で成り立つ我が部屋

"貰い物"ってトコがミソ。

オハヨウゴザイマス、Masです。
 
 
 
先日、従兄の結婚式がありまして、

その流れにて、親戚の叔父さんが泊まっています。

この叔父さん、電気配線関係の自営業を営んでおり、

自宅には中古の電化製品がズラリ。

イマドキでは、電化製品の処分にもお金が掛かったりするので、

この中古品は、何とか再利用しようと考えている訳です。

叔父さんはショップの権利は持っていないので、

コレ等を売る事が出来ませんからね。

まぁ、中古品と言ってもピンからキリ。

中には、新品同様とも言うべき物もあります。

泊まりに来る度に、

「○○があるんだけど、要るか?」

と、訊いて来て、

欲しい物だった場合は、

次に泊まりに来る"ついで"に持ってきてくれるのです。

あ、注意書きとして、"泊まり"と言うのは、

"こっちの地元に仕事がある時に我が家に泊まって行く"

からです。

「いつも泊めてくれるから、そのお返しに」

って感じで、その中古品をくれるんです。

しかも、叔父さん自身が職人(技師?)なので、

取り付け工事の手間も無く、料金も無料!!

このお陰で、

我が部屋は快適となっています。

中古で取り付けてもらったクーラーなんて、6年間故障一つしませんわ。

他にも色々……

今度来る時は、BSアンテナ(新品同然)を持ってきてくれるのです。
(↑ あるお客さんが、TVの映りが悪いからアンテナが故障していると思って、新しいアンテナを購入、それを叔父さんが取り付けてまえのアンテナを回収。だが、実際にはアンテナは全く故障してはおらず、"前の業者が取り付けた場所が悪かった"所為らしい。ちなみに前のアンテナは、取り付けてから1週間も経っていなかったそうだ)

良い叔父さんを持って幸せデス!!!!
スポンサーサイト



Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 

ブログランキング