FC2ブログ
2009年02月28日 [00:00] 日記 

必殺仕事人 ――ってか、私的な話の展開

『必殺仕事人2009』……

主人公のヒガシが空気すぎやしないか?

オハヨウゴザイマス、Masです。
 
 
 
……ちょっとだけ不満。

悪人の死がアッサリしすぎ!!!!!



……私……

お話を考える際に、それなりに頭の隅に置いて置くのが、

『因果応報』って言葉なんです。

悪人が罪を犯し、その罰を受ける際には、

なるたけ罪に見合った苦しみの後に死んでもらう!!!

様に、と心掛けたりします。

苦しまずに死なせたりしません。

ソイツがどれだけの悪事を働いて人々を苦しませたかを周囲に認知させ、
さらには苦しませた分の苦しみを与えてから死なせます!!


話の展開上、自らの手で殺す場合は、

武器を持つ腕を落とし、
逃げられない様に脚を斬り、または腱を斬り、
残っている腕や脚に刃を突き立て、
命乞いをしている際に……

……ってな感じです。

だもんで、あんまり「良い子ちゃん」は、動かし辛くていけません(おひ


あ、

あくまでも、

私的な感覚(価値観)ですよ?
スポンサーサイト



Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 

ブログランキング