FC2ブログ
2009年06月21日 [00:00] 日記 

某週刊誌の漫画にもの申す!!

『週刊少年日曜』は最近全く読んでいません。

オハヨウゴザイマス、Masです。
 
 
 
某週刊誌『雑誌』に掲載されている2つの漫画について、

ちょっともの申したい事がある。



まずは、『ゼ●セン』。

いや、この漫画、我が千葉県を舞台にしていて、

都市部であろうが一歩郊外に出れば田んぼが広がっている描写等、
※ 多分、千葉県は、他県の皆さんが想像するより、遙かに“田舎っぽい”です。

千葉を巧く表現していて、個人的に非常に好感が持てるのだが……

ただ……

いくら何でも……

慌てているとは言え、“田んぼの中を走って逃げる”、ってのは無いからっ!!

あぜ道でも道は整っているからっ!!

まぁ、でも好きですよ、こんな描写(笑)



さて……

問題は、もう一つ……

年配の方からカナリ叩かれている、『花●』。

……何つーかなぁ……

飛雄馬や左門、伴の様な選手と出会っているのに、

いくら名門とは言え、

たかだか“一選手の凄み”程度にビビってんな!! っての!!!

花形がスゲェ小者に見える……!!


そして、今現在(2009年29号)試合している相手の投手は、是非……

ピッチャーライナー連発にてボールをボコボコ当てて、
尚かつ利き腕の肘辺りを壊して貰って、
二度と野球が出来ない様にしてもらいたい!!!

(↑ わざとデッドボールにしてバッターを怪我させる卑怯者、且つ
   学校では後輩に向かって投げたボールをぶつけていると言うクソ野郎な為)

比較的展開がゆるかった、あだち充さんの『H2』でも、

同じようなキャラの「栄京の広田」も、最後は肘を壊したんだから……

『花形』の場合は、監督もクソ野郎なもんだから、

せめて、身体的には駄目でも、ボールが怖くなる程、精神的に参って欲しい!!!

とりあえず……

開会式にも出ずに、“誘拐されたアイドルを助ける”とか、

そんな余分はいらない!!!!






追記。

『跳躍』で連載されていた、『アイシールド21』が終了した。

試合の展開が比較的早く、

試合と試合の間では、余計な話を挟まないので、

だらけもせずに読めたスポーツ漫画だった。

結局最後まで今一ルールが分からなかったけど……

『ヒカルの碁』もそうだけど、

ルールが分からないのに面白く読める漫画って、

何気に凄いと思う!!!!
スポンサーサイト



Re Comments.

『そんなアナタにⅡ』 
「バツ&テリー」という昔の漫画をお薦め
します。

打ち崩しがたいピッチャーが相手の場合、
わざと股間にピッチャー返しする「デッド・
○マ△マ・シンドローム」という大技が有
ります。

スカッとするよb
2009/06/21(Sun) 13:34:50 | URL | gulfさん #cy//QOBI[ Edit.]
是非、花●で実践してもらいたいものです。
スポーツを用いて暴力を振るう奴には、それなりに制裁をしてほしいものです。
2009/06/21(Sun) 21:25:56 | URL | Masさん #-[ Edit.]
Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 

ブログランキング