FC2ブログ
2009年07月17日 [00:00] 日記 

生簀の草抜き

とりあえず、右手首と左上腕筋の筋肉痛は、覚悟しておく。

オハヨウゴザイマス、Masです。
 
 
 
唐突に始まった、生簀掃除。

――と言っても、

水抜きする訳でも無く、

ただ単に異様に伸びすぎた草を引っこ抜くだけなんですが……

ちなみに、「引っこ抜く草」と言うのは、

名前こそ分かりませんが、“長ネギの親戚”。

ネギ嫌いの私にとって最悪――と思いきや、臭いは全く無く、

ただ単に“でっかくなったネギ!!”

……まぁ、2m半くらいの高さはあるんですが。

さて、ソレを引っこ抜く訳ですが、

この“ネギモドキ”、ご丁寧にも

池の底の泥の中にネギの白い部分みたいなのを張り巡らしている

んですよ。

だもんで、ソレ1本だけじゃ無く周囲の根っこ(仮)も一緒になんです。

勢力の弱い、集合の外縁部分なら良いのですが、

中心となるともう、まず一回では抜けない!!!

両手でしっかりと茎(?)を握り、

渾身の力を込めて引っ張る事、数回!!!

それで漸く抜けるのです。

もうね。

『おおきなかぶ』のおじいさんの気持ちが良く分かりました!!!!

疲れましたわ……




余談ですが……

コレをやる度に思い出すのが、

「池の底の泥は良い堆肥になる

という事。

実際、生簀の底を歩く度に膝近くまで潜る泥は、

かなり良い堆肥になる(しかも相当な量)と思われますよ。
スポンサーサイト



Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 

ブログランキング