FC2ブログ
2009年11月20日 [00:00] 日記 

自信(元からあったかは疑問だが)喪失……

しつこい様だが、

小学校の先生はマジ本当に偉大だ!!!!

オハヨウゴザイマス、Masです。

本日のは、ちょっとした愚痴なのでご注意を。
 
 
 
以前にもこの『想記』に書きましたが、

現在、

家庭教師紛いの事をしており、

小学校4年生と中学校1年生に算数・数学を教えています。

私の「やり方」は、

まず子供に問題を解かせ、その後に出来なかった箇所を説明

更に、「変な解き方」をした場合は、私に説明させる

という方法を採っています。

学校で教えられた事を本人がどれだけ理解しているか? が、大前提で、

学校で教えられた事を理解しているのであれば、

理解している「学校の解き方」と違う「解き方」をしたらいけないと思ってのやり方です。

「説明させる」のも上記と同じ理由ですが、もう一つの理由として、

国語力というか読解・理解力を養う意味があります。

……まぁ……

これは多分、王道とは掛離れているやり方だとは思います。

「解き方」を説明して、それから問題を解かせるのが普通なんでしょうが、

あくまでも、私は“学校の勉強の補助”です。

「違う解き方」を説明して混乱させたらマズイですからね。

じゃあ「学校の解き方」でやれば良いじゃん!

って話になるんですが……

今の「学校の解き方」なんぞ知らんわ!!!!

……って事なんですよね……

まぁ、これ以外にも、

例え同じ「解き方」でも、同じ説明を聞くのはどうか?

とも思っているから、私自身の「やり方」で教えているんです。

自分で言うのもアレですが、

コレは子供にも、親にも中々好評で、

家庭で「先生」と言えば「私」になる程です。

だもんで、

自分自身、それなりに自信を持ったんですが……

……

…… ……

…… …… ……が、

ここ数日、自信崩壊が……

片方の子供が……

ちょっとプリントをやらせてみたら……

25%しか出来ておらず、

しかも、その正解した部分も、

内容から察するに“ほとんど理解していない”のです……

そして、更に突き詰めると……

基本たる、掛算、割算がそもそも出来ない事が判明!!!!

いや、今までも“あまり出来ない”って事は解ってはいましたが、

計算式のみの問題なら兎も角、

自分で計算式を導き出す「文章問題」だと散々!!!!
(↑ちなみに「算数が出来ない子」全般に共通している)

それに、1、2年前に習った基本計算も出来ない……

算数・数学ってのは、積み重ねが大事なモノであります。

その「積み重ね」の土台となる部分がダメとなると……

なると……


……


…… ……


…… …… ……うわぁ……


マジどうしよう……_| ̄|○



現状、私の一番の悩み……
スポンサーサイト



Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 

ブログランキング