FC2ブログ
2010年01月06日 [00:00] 日記 

ドッと疲れるとあらゆるモノに対して怒りがこみ上げる

人にモノを頼む時はキッチリと確認してからにしましょう。

オハヨウゴザイマス、Masです。
 
 
 
姉貴に頼まれ……

いや、半強制的に命令され

“とある雑誌”を買いに行きました。

その“雑誌”の発売日は前日で、その前から言われていたのですが、

生憎と用事で行けなく、翌日と相成った訳ですが……



と言う事で、いつも行っている本屋に向かいました。

しかし、その雑誌が置いてあるであろう場所には無かったのです。

なので、その本屋の“若い店員”に、こう訊ねました。

「◯◯という“雑誌”はもうありませんか?」

すると、

「置いてなければ無いですね」

と、言葉のみの返答

その返答があまりにも素っ気なかったので、

今度は、“もう少し年の行った少し上役っぽい店員”に同じ事を訊ねます。

「申し訳ありません。前日発売の雑誌は売り切れているかと思います」

……成る程、そう言う対応ね……

この店には無い、と結論付け、他の本屋に向かいます。



次の本屋は、最初の本屋より小さい所。

当然と言うべきか、ありませんでした。



3店目。

ここも1店目の本屋より小さい所。

ここにもありませんでした。

しかし、ココは1店目とは決定的に違う所があったのです。

それは、“店員の対応”

小学生らしき男の子が“ある本”を探しており、

“あまり有名では無いその本”を店員の一人が一緒になって在処を探していました。

もう一人の店員はパソコンで在庫状況や本の販売状況を調べます。

……結果……

“まだ発売していない本”だと判明

……ここで、ちょっと嫌な予感がします。

思えば、この時点で店員に訊けば良かったのですが……



そして、4軒目。

1軒目よりも大きな本屋です。

ここに無ければ、行動範囲内の本屋にはもう無いでしょう、ってな感じの本屋。

そのつもりなので、一生懸命探します。

……

……果たして、見つけたのは……

“目的の雑誌”では無く、

“目的の雑誌”が前日発売だと書いてある雑誌!!!

まぁ、つまりは、

“目的の雑誌”から見たら、“前号にあたる雑誌”。

……

…… ……

…… …… ……こう言う回りくどい言い方をしていると、

勘の良い方なら、もうお気づきかも知れません

何気にその“前号にあたる雑誌”を手に取ります。

「もしかしたら姉貴が発売日を勘違いしているのかもしれない」

と、思いつつ……

……

…… ……

…… …… ……えと……

結果は予想の斜め上を行った!!!!

そもそも……

“発売日を勘違いしている”どころでは無く……

“目的の雑誌”と言うモノが存在しない!!!!!

……

…… ……

…… …… ……ふ、

巫山戯んな!!!!!!

ちなみに……

“存在しなかった目的の雑誌”と言うのが何か? と言うと、

ドラマ化で話題になった“『JIN -仁-』の総集編”とも言うべきモノ。

12月の下旬に1巻~5巻分までを収録したモノが、上巻、下巻で刊行され、

その総集編の続巻が1月4日に出る、と姉貴は行っていたのですが……

その1月4日発売だったのは、『単行本の最新刊』『小説版』

ソレを『総集編の続巻』が出るとバカ姉貴は勘違いしたらしいのです!!

一人で勘違いして一人で右往左往するのは一向に構わない、のですが、

ソレに私を巻き込むなよ!!!!!

……3時間半も無駄な時間を過ごしてしまった……

コレが分った時、

ドッと疲れましたよ……



そうなると……

バカ姉貴の“人を巻き込んだ勘違い”にも腹が立つのですが、

最初の本屋の店員がしっかりと対応をしてくれれば!!!

とか、思う訳ですよ……

何が、「前日発売の雑誌は売り切れているかと思います」だ。

そもそも存在していないモノに売り切れもクソも無ぇだろ!!!

いや、1番悪いのは間違いなく姉貴なんですけど、

やっぱり、最初にキチンと対応してくれさえすれば……とか、ね……


こんな考えは、我儘ですかね?
スポンサーサイト



Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 

ブログランキング