FC2ブログ
2012年02月11日 [00:00] 日記 

一つの世代の終わり……

人はいつかは必ず死ぬ宿命にある訳で……

オハヨウゴザイマス、Masです。
 
 
 
私の誕生日前日の2月9日、

我が家の一族の長老格である大伯父が亡くなりました……

享年、97歳……

2年前に亡くなった祖母と去年亡くなった大叔母の兄に当たる人で、

ウチの祖母が亡くなった現在、

「100まで生きるだろう。いや、生きて欲しい」

と、親戚一同が思って――いや、願っていた人でした……

亡くなった日、線香をあげに家に行った際、

今までの36年で初めて、大伯父の眼鏡を取った姿を見ました……

亡くなった祖母によく似ており、やはり兄妹なんだな、と思いました……

……

まだ49日になっていないので、

彼岸までには行っていないでしょうが、

49日を過ぎたら、

2年前に亡くなった祖母……

昨年亡くなった大叔母……

そして、30年以上も前に亡くなった大伯父……
(↑ 祖母の上の兄、今回亡くなった大伯父の兄にあたる)

更に、5年程前に亡くなった義大伯母が待つあの世へと旅立つのでしょう……

もしかすると、「後3年頑張れなかったのか?」とか言われるかも知れません……

あの世で、久しぶりの兄妹喧嘩、あるいは夫婦喧嘩でもするのかも知れません……

20年以上も前に亡くなったウチの祖父がしゃしゃり出るかも……(苦笑)

あの世の我が一族のテリトリーは、さぞや賑やかになる事でしょうね(苦笑)

あの世でも面白おかしく暮らせる様、

ご冥福をお祈りします……

……

どうでも良い事ですが、「ご冥福」って、何か変な言葉ですよね……

……

…… ……

…… …… ……長老たる大伯父が亡くなり……

これで……

ある意味、一つの時代――世代が終わりました……

逃れ様の無い事ですが、やはり、寂しいものです……
スポンサーサイト



Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 

ブログランキング