FC2ブログ
2006年09月16日 [16:24] 想記 

「犯罪」? 「イジメ」?

教祖が逮捕! って事は、
教義そのものが(少なくとも現代社会では)間違っている!!!
って事じゃないのか?
そこんトコどうなんでしょ?

コンニチハ、Masです。


今日のは、ちょっと内容がキツイ事が含まれているので、お気をつけ下さい。
 
 
 
学校内での凶悪な犯罪は、ほとんどが「イジメ」として処理される!

何気なく読んでいた女性週刊誌で、こんな記事を見つけました。
その記事で載せられていた"凶悪な犯罪"とは、
暴行罪
強姦罪(レイプ)
恐喝罪
傷害罪
……etc.

例えば……
とある街中1人の中年男性に対して複数の少年殴る蹴るの暴行を加えます。更には、「これ以上痛い目に遭いたくなかったら……」と金銭を要求して来ます。被害者はこれ以上被害を受けない為にも加害者に金を渡してしまいます……。

一般的に「オヤジ狩り」と呼ばれる凶行です。
『少年法』という悪法に護られてはいますが、一般的には、
殴る蹴るの暴行"暴行罪"または"傷害罪"
金銭を要求"恐喝罪"
が適用となります。
どちらも、"許しがたき犯罪"です。

しかし、上記の文章をこう入れ替えます。
1人の中年男性 → 1人の男子生徒
複数の少年 → クラスメートの少年達
そして、とある街中 → とある学校
すると、こうなります。

とある学校1人の男子生徒に対してクラスメートの少年達殴る蹴るの暴行を加えます。更には、「これ以上痛い目に遭いたくなかったら……」と金銭を要求して来ます。そして、被害者はこれ以上被害を受けない為にも加害者に金を渡してしまいます……。

こうすると、あら不思議。
"凶悪な犯罪"が"イジメ"というモノに変わってしまいます。

同じ事をしているのに、言葉一つで凶悪度の印象が変わります。
実際に罪の重さも違います!!!!
(↑ "イジメ"だと刑事事件に発展しない場合が多い)
(↑ "学校側でもみ消され、そもそも"無かった"事になるパターンが多い)
被害者が女生徒の場合は、更に「レイプ」だの「ウリ」だの……凶悪度が増します
しかし、悲しい事に……
被害者の"心の傷"は、後者の方が遥かに重い!!!
(しかも、"罪悪感"は「オヤジ狩り」より薄い……ってか"無い"らしい)

よくイジメに関して、「被害者にも責任はある」と言っている人も居ます。
沢山の"イジメ"(と呼ばれる"犯罪")の中の極僅かはそんな理由もあるかも知れません。
確かに"ムカツク奴"とかは居ます。
私にも居ます。私をそう思っている人も居ます。
ですが、仮に……仮にそうだとしても、
犯罪を行って良い筈が無い!のです。
更に言うと、上記の「被害者にも責任はある」と言う言葉は、
"加害者擁護"以外の何者でも無い!!!
イジメを認めている言葉です。
こんな事言っている私ですが、
「"イジメラレっ子"が"イジメっ子"に報復」って行為は良いかな、と思っています。
例えば、「イジメラレっ子が、イジメっ子を刺す」って行為(生涯or殺人未遂)……これは確かにイケナイ事です。
ですが、この場合は「因果応報」または「罰が当たった」と言う当然の結果と思っています。
この場合は、「被害者にも責任はある」って言葉は当てはまると……
最も、やり方は間違っているのですが……


……あ、話が脱線しました。
まぁ、私が言いたいのは……
凶悪犯罪を"イジメ"で片付けるな!!!!!
自分がしでかした事に対しての相応の責任(罰)を!!!!!
……って事です。

「まだ学生だから」 ……はぁ?
「精神が未熟だから」 ……はぁぁ?

そんなんで片付けられては、被害者があまりにも……
特に「自殺」なんてした場合は……
(↑ "イジメで自殺"は、私は立派な"殺人(殺人幇助?)"だと思っています)
この場で何度も言っていますが、
加害者が(少年でも中年でも)何者であろうと、
被害者にとっては加害者以外の何者でも無い!!!

んですからっ!!!!!

……ヒートアップして来ました。
……この手の話題となると、どうしても……
……キリが無いので本日はこの辺で。


……
…… ……
…… …… ……でも……
やっぱり『少年法』と『イジメ』に関しては、どうにかして欲しいよ……
このままだと、将来、子供が出来た時(あるか?)、安心して学校に送れないじゃ無い……
スポンサーサイト



Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 

ブログランキング