FC2ブログ
2013年03月25日 [00:00] 日記 

アメリカの経済学者もこんな事言っていますよ?



オハヨウゴザイマス、Masです。
 
 
 
TPP「日米国民のためにならぬ可能性」 米大教授

一番有利な米国でもこの始末!!!!!

以下、最も気になる部分を抜粋
日米両国の国民のためにならない可能性がある」とクギを刺した。
いずれも米政府が自国企業など一部の利益を守ろうとしていると批判した


この記事は、自動車業界のニュースかららしいですね。
要は、「アメリカ車が日本で売れないのは、日本のニーズに合っていないから」
と、アメリカの経済学者が指摘していると言うのがミソ。

まぁ、ぶっちゃけ、TPPと言うのは、
“1%が大きく得をして、99%が大損害”
と言うのが実情ですからね……

「賛成」と声を大にして言っている人は、
“自分が1%の中に入れる(と思っている)奴”か、
“実情を知らないただの馬鹿”
のどちらかですから……
例え“今は1%”に入れても、“いつ99%側になるか解らない”んですけどねぇ……

何で、こんな簡単な事が解らないんでしょうか……?
スポンサーサイト



Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 

ブログランキング