FC2ブログ
2013年05月08日 [00:00] 日記 

日本の教育は何処へ行く?

『月曜から夜更かし』と言う番組で知った事実です。

オハヨウゴザイマス、Masです。
 
 
 
今の学校の「家庭科」では、
料理の作り方は殆ど教えず、
服のコーディネートを教えるらしい……
その理由は、
「現代は「消費社会」であり、モノは“作るより買う”時代だから」とか……

「体育」では、
ソフトボールをやる際、
バットはふわふわの柔らかいモノ、ボールも同じ。
更に、外野は、レフト、レフトセンター、ライトセンター、ライトの4人らしい……
その理由は、
なるべく“危険を排除”するとか……

“「コーディネート」なんぞ流行に左右される曖昧なモノ”だし、
“モノが作れないとイザと言う時に困る”。
“スポーツはちゃんとルールに則ってやらないとハブられ”、
“「危険」だって「学ぶモノ」の一つ”だろ?


……

…… ……

…… …… ……

本気か、文科省?
本気で、こんな“教え”で良いと思っているのか?
お前等は、この国の子供をどんな大人にしたいんだ?


コレ、「ゆとり」よりも酷いんじゃ無いか?
スポンサーサイト



Re Comments.

文部科学省にはどれだけ共産党が紛れ込んでいるんだ!?
冗談じゃない!
どうしてこうなった!?
2013/05/09(Thu) 18:34:17 | URL | gulfさん #cy//QOBI[ Edit.]
全くもって意味不明です。

家庭科の時の説明の際、
教科書の編集長(女性)が、
「今は消費社会ですから」
「(このコーディネートは)私が編集しています」
(ドヤッ!!)
ってな感じで、無性に腹が立ちました。

ってか、
体育で“危険”とかほざいていて、
しろうと(漢字だと何故か禁止ワードに)がやるとすぐ捻挫しそうな「ダンス」を取り入れるとか、頭沸いているんじゃ無いかな?
2013/05/10(Fri) 05:34:37 | URL | Masさん #-[ Edit.]
Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 

ブログランキング