FC2ブログ
2013年06月21日 [00:00] 懐かしい 

でっきるっかな、でっきるっかな、はてはてふんふ~ん

初めて視た、そして、最も好きだったNHK教育番組。

オハヨウゴザイマス、Masです。
 
 
 
『できるかな』by Wikipedia

私と同年代の30代の人にとっては、
「ノッポさん」「ゴン太くん」の名前と一緒に、
とても懐かしく感じると思います。

NHK教育で放送されていたこの番組は、
簡単に言うと、“工作で遊ぶ番組”
身の回りの物、或いは子供でも購入出来る物で、
ハサミやセロテープ等、これもまた子供でも扱える物を用いて、
作った後も楽しめるモノを作る……
この“作った後も楽しめるモノ”と言うのが重要で、
この番組のお陰で、工作(図工)が好きになった子供も多いかと思います。

残念ながらこの『できるかな』は1990年に終了し、
その後、後継番組として『つくってあそぼ』が今年の3月まで、
そして現在では『ノージーのひらめき工房』が放送されていて、
“工作番組”は現在でも続いている様ですね。

“出来ているモノを買う”のでは無く、
“自分で作り、作る楽しさを知る”……
勉強になる番組が次々と減っている昨今、
この手の番組はいつまでも続いて欲しいものです。
スポンサーサイト



Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 

ブログランキング