FC2ブログ
2013年11月01日 [00:00] 日記 

ゲーム関連のTV番組

ファミコン全盛期は良かった……

オハヨウゴザイマス、Masです。
 
 
 
今期、『BLAZBLUE』と言う、格ゲー原作のアニメがやっていますが、
個人的には、ゲーム作品とTVのタイアップは良いと思います。
但し、プラウザゲームやネットゲーム以外。
私が小中学生の頃(?)は、『テレ東』で毎週ゲーム大会を行う番組が放映されていました。
……番組タイトルは忘れましたが、毎週違うゲームが対象で、15分だか20分の時間制限でのスコア勝負がメインだった筈です。
もちろん、ソレ以外にも、その週に発売されるゲームを紹介したり、ウルテク(「ウルトラテクニック」の略。今で言う超絶技)を紹介したりして、それなりに盛り上がっていたと思います。
コレ以外にも、かつては『ドラゴンクエスト』、『ファイナルファンタジー』、『ストリートファイター』、『バーチャファイター』を原作にしたアニメも放映していましたね。(敢えて“エロゲ”原作は除外しています)
ゲーム原作をアニメにすれば、少なくとも音楽はゲームの奴を転用出来るので、その辺は楽な気がします。
個人的には、『ザ・キング・オブ・ファイターズ』を、原作に忠実にアニメ化して欲しいと思っています。
まぁ、15年程前に『ATHENA』と言う連続ドラマ(韓国のアレじゃあ無い)がありまして、まぁコレは厳密には『KOF』の「麻宮アテナ」では無く、『ATHENA -Awakening From the Ordinary Life-』のアテナでしたけど……
前に1度、『ストZERO2』のゲーム大会を放送した際は、カナリ面白かったのです。
『板倉小隊』の様に、格ゲー(や、何らかの対戦ゲーム)で毎週番組を放映すれば、コンシューマー売り上げや盛り上がりも伸びるんじゃ無いかなぁ……
格ゲーなんかは30分番組でやった場合、4試合程度対戦の様子すれば良いだけだし……楽でしょ?
とか思ったりする、今日この頃。
スポンサーサイト



Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 

ブログランキング