FC2ブログ
2013年11月04日 [00:00] 懐かしい 

友達の~輪っ

始まりは、私が小学一年生の時……

オハヨウゴザイマス、Masです。
 
 
 
『笑っていいとも!』は、私が小学一年生の時に始まりました。
その当時、私は『小学◯年生』の雑誌を購読しており、
その雑誌でも、『笑っていいとも!』が特集されていた事もあります。
『いいとも!』内での合い言葉、「友達の輪」が、
小学生の子供に対しての良いフレーズだったのでしょう。
当初は『いいとも!』内の名物コーナーの『テレフォンショッキング』は、
現在の様に“番宣”や“話題の人”ばかりを呼ぶモノでは無く、
(↑“友達”の体で、こういう奴等を呼んでいた)
真に「友達の輪」を繋ぐべく、友達を呼んでいました。
だからこそ、「仕事で行けない」等もあって面白かったのです。
……ソレが……ねぇ
どうしてこうなった?
答:視聴率至上主義、つまる所の、拝金主義

……『いいとも!』に限らず、
TVが“拝金主義”となってから、一気につまらなくなりました。
特に、「ウジテレビ」こと「フジテレビ」
女性週刊誌の、フジの今期のドラマの評価を見ると笑えます。
スポンサーサイト



Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 

ブログランキング