FC2ブログ
2013年12月06日 [00:00] 日記 

一時間無駄にした……

コレの続き。

オハヨウゴザイマス、Masです。
 
 
 
絶賛プレイ中の、『Romancing Saga 2』。
プレイもカナリ進み、このゲームのボスキャラ群である“七英雄”とのバトルに入っています。
その“七英雄”の一人、紅一点の「池袋」こと「ロックブーケ」。
このボスは、パーティーに男キャラが居ると容赦なく魅了する「テンプテーション」の使い手です。
この「テンプテーション」は、男キャラであれば、例え最終皇帝(最後の主人公)であっても問答無用なのです。
ソレを防ぐには、“精神耐性”の防具を着けるか、パーティー全員を女キャラにするか、
或いは、「テンプテーション」の“見切り”を覚えるの3つしか方法がありません。
今回のプレイでは最終皇帝を男に設定し、尚かつパーティーに他にも男キャラを入れる予定なので、“見切り”を覚えるしかありません。
なので、「ロックブーケ」と戦う際には、頑張って“見切り”を覚えなければいけません。
女キャラ4人+“見切り“要員の男キャラ1人。
男キャラに“霧隠れ”を付け、準備OK。
“霧隠れ”をしていれば、「テンプテーション」は必ず“ミス”になります。
――が、“「テンプテーション」で攻撃をした”と言う過程はあるので“見切り”は出来るのです。
そして、いざ――
1ターン目に男キャラは“霧隠れ”。
後は見切るまでひたすら耐えます。
1戦目、「召雷」でほぼ壊滅。
2戦目、15分以上のバトル……だが“見切り”しないのでリセット。
3戦目、「召雷」で全滅。
……etc.
一向に覚えない!!!!
既にバトル始めてから1時間以上。
何か乱数影響か? とも思い、全滅せずとも、リセットも数度。
……オカシイ……
……その時、ふと気付きました……
「テンプテーション」で、“ミス”が起こらない!!
をや? と感じ、装備をチェック。
……あ。
男キャラに“精神無効”の防具を装備していました……
つまり、「テンプテーション」がそもそも無効に!!!

(↑全体攻撃要員なので、混乱を防ぐ為に装備させていた)
そりゃあ、一向に“見切り”ませんよね……
装備を外し、改めてバトル。
……最初の「テンプテーション」で“見切り”ました……

なまじ、
中途半端に昔のプレイを覚えているので、嵌ってしまいました……
コレからは気をつけます。

「クジンシー1」
「ボクオーン」
「ロックブーケ」
と、3体倒しました。
残るは、
「スービエ」
「ダンターグ」
「クジンシー2」
「ワグナス」
「ノエル」
ですね。
ちなみに、上記の並び順は、倒す順番です。
……「ダンターグ」で「デストロイヤー」が欲しいので、また長期戦になりそうだ……
スポンサーサイト



Re Comments.

私はFF13ライトニングリターンズを購入後1週間プレイして、
アクションゲームの要素と時間束縛があるので個人的に
「無理ゲー」と判断して売り払いました・・・
(こういうのアンサガ以来な気がします)
つか、「コレ、鬼武者じゃね?」とか思いました(苦笑)

現在、FF8をダウンロード購入&プレイ中。
中々面白いゲームじゃないかなぁーと思いました。

しかし、ロマサガ2懐かしいなぁ。
個人的には敵HPを1/2にする剣技が好きでした^^
2013/12/06(Fri) 18:22:53 | URL | gulfさん #cy//QOBI[ Edit.]
『「空圧波」ですな』 
この剣技、二代目ジェラールの時に“ディープワン道場”で閃く事が出来るし、終盤まで利用できるので重宝していますね。特に序~中盤迄の“技術点稼ぎ”では大活躍です。
『FF8』は1回プレイでお腹いっぱいになりました……“大作RPG”と銘打っているゲームは、長すぎ(冗長すぎ)て、2回目以降やる気が起きません。

ちなみに、何度も『想記』に書いてあるので知っているかと思いますが、『アンサガ』はコアプレイヤーの領域です。……だって、プレイ人口が少ないから、調査しがいがあるのですもの……
2013/12/07(Sat) 06:19:09 | URL | Masさん #-[ Edit.]
Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 

ブログランキング