FC2ブログ
2013年12月18日 [00:00] 日記 

チョット変わっている地元の風習(?) 信頼(性善説)有りきの予約制度

他では聞いた事も無い、このやり方。

オハヨウゴザイマス、Masです。
 
 
 
医者に何回か通院する場合、
通っている所では次回の診察の予定をどのようにしていますか?
例えば、歯医者等は、今回の診察終了時に次回の診察の日付を時間を指定すると思います。
じゃあ、例えば接骨院や内科医院の場合は?
我が地元で一番多いパターンは、
診察時間開始前に「診察券入れ」と言う箱の中に「診察券」を入れておき、
その「診察券」が入っている順番から診察を行う、と言うモノ……
なので、早く診察されたい(待っていたくない)場合は、
「診察券入れ」が置かれる前から待っていて、置かれたら直ぐさま入れる――
そういうやり方が必要となって来ます。
……
さて……
上記の説明だと、“「診察券入れ」が出される迄は何人かが並んで待っている”と言う光景が少なからず見られます。
ですが、ココで、地元の「とある接骨院」の“変わったルール”なのですが……
「診察券入れ」が出される前に、「診察券」を持って来たら、
“前に待っていた人の「診察券」を預かり引き続き待つ!!”
と言うモノです。
例えば……
Aさんが最初にやって来て、「診察券入れ」が出るのを待ちます。
その後、Bさんがやって来たら、Aさんの「診察券」を預かり、ソレを自分の前に来る様に「診察券」を一緒に持っておき、待ちます。
更にその後、Cさんがやって来たら、BさんからAさんとBさんの「診察券」を預かり、ソレ等をA→B→Cの順になる様に「診察券」を一緒に持っておき、待ちます。
更にその後、Dさんがやって来たら…… と、「診察券入れ」が出るまで続きます。
コレは、
性善説(信頼)に基づいたルールです!!!
ちなみに言うと、その「とある接骨院」は、毎朝6時に「診察券入れ」が出されますが、
早く来る人は、5時前にやって来て、6時になる迄には、10~20枚程の「診察券」が集まります。
つまりは、ソレだけの“信頼”が積み重なっています。
……このルール、田舎の小さなコミュニティじゃ無いと出来ませんねっ!!!(苦笑)
都会じゃあ、まず無理でしょうね。

今日も今日とて、この信頼を抱きつつ、
母親の「診察券」を提出しに出かけるMasでした。
スポンサーサイト



Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 

ブログランキング