FC2ブログ
2013年12月25日 [00:00] 日記 

サンタを信じる甥弟(11歳)

そもそも、我が家では「クリスマスプレゼント」なる物は存在しませんでした。

オハヨウゴザイマス、Masです。
 
 
 
学校が冬休みに入った途端、
甥っ子共が泊まりに来ました。
……しかも、大晦日~元日のみ帰って、
他はずっと泊まっているそうです。
……お前等、地元の友達と遊ぶとか――
……あぁ、同級生どころか、子供そのものが少ないんだったな、そう言えば……

ともあれ、そんな甥っ子共が泊まりに来たのですが、
ココで、時期的に少々困った事が……
えぇ、そう……クリスマスなんですよ……
そして……甥弟(11歳)はサンタクロースの存在を信じているんですよ……
(そう言う所がまた可愛いんですが……)
だから、クリスマスプレゼントを用意しないといけないんですよ……
……ゑ? サンタ?
そんなん知らんがな!!!
寝ている時に、こっそりとプレゼントを枕元に置くだけですわ。
……
…… ……
…… …… ……でも……
そろそろ……
“サンタは居ない”と言う真実を伝えなければいけない時期ですよね~
……さて、どうやって伝えると良いでしょうか……?

ちなみに、プレゼントは、コレでした。
スポンサーサイト



Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 

ブログランキング