FC2ブログ
2014年09月14日 [00:00] 日記 

谷垣と高村のホザいている戯言を、一国民の俺でも解る様に説明してくれ!!

学の無い私には、到底理解出来ません!!!!

オハヨウゴザイマス、Masです。
 
 
 
『予定通り10%引き上げ望ましい
 消費増税で谷垣幹事長』

『高村氏、増税の必要性強調
 「国債暴落に打つ手なし」』


意味解りません!!!!!!

「消費税を上げない事によるリスク」=「国債暴落」
と言うモノが、
「消費税を上げる事によるリスク」=「更なる大不景気」
よりリスクが大きいと言う事が、
学の無い私にとっては、
本当に理解出来ないのです!!!!


「国債暴落」についてはピンと来ないので、
「更なる大不景気」について、馬鹿なりに考えてみました。
4月に消費税を上げて、実質GDPが-7.1%になりました。
つまりは、ぶっちゃけ、
ちょっと持ち直した(と言い張っている)景気が、不景気に逆戻りしたのです。
何処ぞの“甘い奴”は「天候の所為」とか頓珍漢な事をホザいていましたが、
明らかに消費税増税の買い控えによる金の不回りが原因です。
こんなのは、少し考えれば誰でも解る事です。
「不景気」になると、税収的にはどうなりますか?
そう、総税収の一番の割合を占める“所得税収が減る”のです。
そうなると、結果的に、“消費税で増えた分以上に総税収が減る”のです。
しつこい様ですが、こんなの誰でも解ります
「ちょっと景気が回復した(と言い張っている)」状況での消費税増税でコレですから、
今現在、不景気なこの状態で消費税増税したら、
更なる不景気となり――つまりは……
国民がより苦しむ事になる!!!!
のです。
そうなったら、「社会保障云々」とか言っている場合じゃあありません。
「消費税増税」の話になると、
「社会保障ガー」とか“免罪符みたくホザき始めます”が、
そもそも「消費税増税」によって、
“社会保障を支えるべき国民一人一人が不幸になる”って言うのに、
その国民一人一人は、
“「社会保障」と言う名の他人を助ける行為”をする余裕なんぞありません!!!

この辺り、ちゃんと解っているのでしょうか?

この“国民の苦しみ”より、
“(起こるかどうかも解らない)国債暴落”の方が、
“高いリスク”とは、どうしても思えないのデス!!!!

本当に、“国債暴落”の方が大変なら、
大多数の国民が理解し、
そして、納得出来る様に、
説明をする義務が政府にあるのでは無いでしょうか?

――と言うか……
“説明もせずに済む”って、
政治家と言うのは、何て楽な仕事(?)なのでしょうか?
良いですねーー(棒)

……
…… ……
…… …… ……俺、間違った事、言ってますか?


……確か、
谷垣の阿呆って、以前にも、
「消費税増税しないと、アベノミクスが失敗したと思われる」
とか、
目的を履き違えた戯言をホザいていなかったか?
“アベノミクスが失敗したと思われる”て……
コイツ、民主の野田レベルの売国(日本経済を疲弊させて他国に付け込まれる下地作り)だぞ?
スポンサーサイト



Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 

ブログランキング