FC2ブログ
2015年04月01日 [00:00] 事件・事故 

交通事故・01 「振り込め詐欺」かと思った……

漸く一息吐き、新年度にもなったので、再開。

オハヨウゴザイマス、Masです。
 
 
 
ある日の夕方――
私が母屋で留守番している際、
一本の電話が掛かってきた。
電話の主は聞いた事の無い若い女の声で、
「ソチラに◯◯(親父の名前)と言う名のお爺ちゃん居ますか?」
と、電話口で訊いてくる。
ソレを聞いた時に私がまず思った事、
“振り込め詐欺”か、コレ?
警戒はしていたのだが、無視していても先に進まないので、
とりあえず、「はい」と答える
すると、電話の声はこう続ける。
「◯◯さんが交通事故に遭われまして……」
こんな言葉を聞いても、私はまだ疑念を持っていた。
何故なら――
“交通事故”と言う物騒な単語を発しているのに、声が妙に落ち着いていたから。
なので、私の方も普通に、
「何処ですか?」
と訊ね返す。
すると、電話の声は、
「×××の交差点です」
と、家から1km程にある交差点の名前を言う。
……
……あれ? コレもしかして、本物?
ココ迄来て、漸く電話の内容を信じ始める。
いくら“振り込め詐欺”でもこんな地元の交差点の名前は出さない――いや、出せないだろう
――そう考えたのである。
そして、行動に移した。
家の戸締まりをして、車に向かう。

――実は、
私は、この時点でも、まだ少しだけ疑念を持っていた。
だが、その疑念は、車を走らせて3分もしない内にキレイサッパリ無くなる事になる。
目的地の交差点は、野次馬や消防車、救急車の存在により、
ちょっとした騒ぎになっていた。

02へ
スポンサーサイト



Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 

ブログランキング