FC2ブログ
2015年04月06日 [00:00] 事件・事故 

交通事故・05 続・道交法上、悪いのはコッチ――だが……

あくまでも私の主観です!!!

オハヨウゴザイマス、Masです。
 
 
 
事故の状況
人聞きの状態で図説にした事故の状況は↑の通り。

親父が救急車へ運ばれた後、
警察による現場検証が行われた。
参考人(?)としてコチラ側では私が、
相手側では、運転手とその会社の社長、社員2人の合計4人。
警察が居る間は粛々と大人しく進んだのですが、
警察が「当事者同士でも連絡取り合って」と言いながら外した途端、
社員の若い奴がこんな事を言って来た。
「直進優先なのは解っていますよね?」
勿論、当然解っている。
事実、私や母親なんかは、親父が悪いと思っている。
……だが……何だろう……その言い種に、何か引っ掛かりを感じた私。
「えぇ、ソレは勿論。
 ですが、ブレーキ痕も無く、制限速度で走っていた割には随分と酷い惨状ですよね」

親父の車の余りの惨状に、少々感情のタガが外れていたのかも知れません。
実際、制限速度40kmで衝突――しかもブレーキを掛けたのならば、ココ迄酷くはならない筈……
そんな風に思っての返答だったのですが……
ソレに対しての若い社員の更なる言葉が、
「直進優先なのは解っていますよね?」

何だコレ?
上にも書きましたが、私共は、親父の方が道交法上悪いのは理解している。
なのに……何で“直進優先”のみにこんなに拘る?
そう思った時、私の中で、ある“仮説”が
もしかして、
事故当時、運転手は携帯電話を掛けていた
――つまりは、“ながら運転をしていた”のでは無いか?

更に言うと、
“その時の電話の相手は会社だったのでは”無いか?

と……
その直ぐ後に、警察が再びやって来て、
私は相手方の社長の名刺を貰い、コチラの連等先を教え……
そして解散となりました。

真実は解りません。
解りませんが……
少なくとも、
時速55km以上は出していたとは思いますし、
ブレーキを掛けていない事も事実。
こんなのは、警察が現場を調べれば直ぐに解りますからね。
携帯云々も、警察がもし怪しいと睨めば、
基地局等に確認を取れば解る事ですし……
私の仮説が真実なら、ですけど……

一応、当日の事故現場ではこんな感じです。
……あ、そうそう。
親父の車のレッカーは、
車検等をお願いする遠い親戚の修理工場にお願いしたんですが、
看板にめり込んだ親父の車、
ソレなりのクレーンで引っ張らないと引き剥がせないくらい、
深く食い込んでいたそうです。

……本当、よく生きていたよなぁ……
と、当時の車の惨状を見てつくづく思った程でした。
スポンサーサイト



Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 

ブログランキング