FC2ブログ
2015年04月16日 [00:00] 事件・事故 

入院リハビリ・04 A病院の見舞いの毎日

04月07日付想記『交通事故・06 地域で一番大きなA病院』にも書きましたが、
無駄に大きいので、色々と面倒なのです。

オハヨウゴザイマス、Masです。
 
 
 
無駄に広くて困るA病院。
当然、駐車場も広いのだが、
その広い駐車場ですら、平日の昼間はほぼ満車となる
くらい、患者がやって来ます。
会計の整理番号が6000とかになるくらいですから……

さて、
そんなA病院に入院している親父。
手術したばかり、肋骨も何本か折れている、首もむち打ち状態である為、
何かと世話をする必要がありました。
だからと言って一日中母親が病院に居るのは流石に辛い。
そこで、午前の昼食前迄は私が、昼前から夕食後19:00頃迄は母親が、
と言う具合に分担する事にしたのです。

話は戻ります。
A病院は無駄に大きい病院です。
駐車場も無駄に広いのですが、来院者も多いのでほぼ満車状態です。
そして、母親が病院から出るのは19:00……
当時の19:00の駐車場は暗くて恐い――らしいので、
なるべく近い所に車を駐めたいのです。
ちなみに、病院から一番近いエリアは、“有料駐車場”になっているので、
馬鹿馬鹿しくてソコには駐められません。
ソコ以外でなるべく近い場所に駐める……
その為に、私は……
毎日8:00前には着く様に病院へ行く
と言う生活をしていました。
流石に8:00前(正確には7:45頃)は、それなりに空いています。
なので、そこそこの場所へ駐車出来ていました。
そして大体11:00過ぎに母親がやって来る際に携帯でお互い連絡。
私が駐車場へ急いで向かい、私が車で駐車場から出て空く所に母親の車を入れる
そんな事をA病院を転院する迄、約3週間続けていました!!!
……いや、マジで、
こう言う事をしないと、それなりの所に駐められないんですよ。
そりゃあ、運良く良い場所が空く、って事もありますが、
そんな“運任せ”は好かん!!
なので……
理論的、合理的な方法でやりました。

もう、ね……
早く病院に来たからと言って、特に何やるでも無く……
“何もしない”事で、疲れましたよ……本当……

とりあえず、駐車場の話だけで、本日は終了です。
スポンサーサイト



Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 

ブログランキング