FC2ブログ
2015年04月19日 [00:00] 事件・事故 

入院リハビリ・05 A病院は市民病院

アレだけの規模で、一応、「市民病院」。

オハヨウゴザイマス、Masです。
 
 
 
入院時、
「空きが無い」との理由で個室に入れられた親父ですが、
“空き”が出来てからも、
「見舞いに来る人の面子上、個室が良い」
(↑地元である“浜(海っ辺)の人”の特徴として、“声が大きい”から“会話が五月蠅い”のです)
との理由で個室であります。
病院の個室は、「診察料」とは別に「個室料金」と言うモノが請求されます。
「診察料」は誰でも治療方法が同じなら同じ料金ですが、
「個室料金」は違います。
A病院は、一応「A市立病院」である為、
“A市民”と“ソレ以外”とで違いを設けています。
その“違い”が「個室料金」で、
“A市民”は“ソレ以外”の人より、1~2割程安いのです。
例えば、ウチの親父が入っている個室は、7000円台なのですが、
コレが“A市民”だと“6000円台”となります。
病棟で一番高い「特別個室」となると、
“A市民”27000円台、“ソレ以外”31000円台となります。
1日でコレなので、救急病院の平均たる14日になると……ですよね?
まぁ、“市民病院”なので優遇は仕方無い事です。
――が、やっぱり、1日1000円以上の違いは大きかったですね。
まぁ、結局保険で何とかなったから構わなかったんですけど、ね……
スポンサーサイト



Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 

ブログランキング