FC2ブログ
2015年11月23日 [00:00] 日記 

今迄で一番つまらない「大河ドラマ」

……こんなにつまらないものを、よくもまぁ……

オハヨウゴザイマス、Masです。
 
 
 
もうすぐ、
2015年の大河ドラマ、『花燃ゆ』が終了しますが、
今迄何本もの『大河ドラマ』を視て来ましたが、
中でも一番つまらない話でした!!!!


いや、もう、
そもそもが歴史の転換点の場に居ない人物の視点
と言うのがつまらないですし、
更に、毛利の奥の院、群馬での話等、フィクションが酷い
のもあります。
何より、話に説得力、リアリティが無く、軽い!!!
コレに関しては、脚本の酷さに尽きますね……
何か、『江』の酷さを思い起こされます……

コレ迄は、
『八重の桜』(の特に明治編)が最低につまらなかったのですが、
今回はソレを大きく上回るつまらなさ!!!

ちなみに、私が今迄「つまらない」と感じた『大河ドラマ』は……
1位:花燃ゆ
(前編通してダメダメ……フィクションが酷すぎ)
2位:八重の桜
(会津戦争までは“そこそこ”だったのが、明治編になって途端に……)
3位:江
(結構激動の人生な筈が、凄く“軽く”感じた。つーか、晩年の春日局とのバトル無しって……)
次点:天地人
(全体的に悪くは無いのだが、後半生の大親友「前田利益(慶次郎)」を出さなかった一点が大きくマイナス)
次点:平清盛
(清盛を若手にした関係上、息子達も若い俳優になってしまい、凄い小粒感。後、「天皇家」を「王家」と呼んだのが×)
こんな感じですね。
女性が主人公でも、『篤姫』は面白かったのですが……

あ、そうそう……
私は、ちゃんと全話視て、
更に、受信料もキッチリ払っていますから、
批判する権利はあると思います。
スポンサーサイト



Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 

ブログランキング