FC2ブログ
2007年01月25日 [00:20] 日記 

おもろいゾ、与党

2007年1月24日付ニュースから……
これ、一昨日の想記の続き……っぽい内容になるんですが……

オハヨウゴザイマス、Masです。
 
 
 
『ゆとり教育見直しに異論続出
  =「知識より人間力向上を」-与党』


「知識向上に重点が置かれている。ゆとり教育が目指す人間力の向上が大事だ」などと相次いで反対論を表明。さらに、体罰の基準緩和を明記したいじめ対応策に関しては、「現場の視点を持つべきだ」との指摘が出された。

いや、お前等アホか!? と。

"人間力の向上が大事"って言っているが、
ゆとり教育の弊害で人間力が低下したんじゃねぇの?
ゆとり教育をやる以前と以後の"人間力"を比較してみ?
って思うが如何だろうか?

"「現場の視点を持つべきだ」との指摘とあるが、
少なくとも"教育再生会議"の方々は"政治家"よりもよほど現場を知っている!!!
と思うのだが……?



ちなみに……
ゆとり教育とは?
ゆとり教育(-きょういく) cram-free education とは、学習者に焦燥感を感じさせずに、学習者自身の多様な能力を伸張させることをめざす教育のことである。

とあって、"人間力"云々は言及していないのだが……?


何か、『踊る大捜査線』の有名な台詞を思い出すな……
「事件(問題)は会議室で起きているんじゃ無い!
 現場で起きているんだ!!!


……そもそも"人間力"云々は、親の責任だと思う……
……そして、その一因は間違いなく社会――つまり政府の政策にあるんだよ……
スポンサーサイト



Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 

ブログランキング