FC2ブログ
2007年01月28日 [00:20] 日記 

頭2つ半はデカイ!!!

実は、小学校1、2年の頃は、少年野球チームに入っていました。

オハヨウゴザイマス、Masです。
 
 
 
姉貴「ちょっと、甥兄迎えに行って!!!」

11時頃、気持ちよく寝ていた所、姉貴に起こされた。
(↑ 5時まで、TVで放映されていた、映画『ブレイブハート』を見ていた)

Mas「んだよ。自分で行けばいいじゃねぇか……」

まだ惰眠を貪っていたいので、そう返答する。

「あたしはパーマ屋予約しているからダメなの! ほら、さっさと行く!!」

……って事で甥兄を迎えに行く羽目になった。

甥兄は少年野球チームに所属しており、朝から練習に行っていたのだ。

練習は大体正午に終わるので、いつも姉貴か義兄が迎えに行っている。

だが、馬鹿姉貴はパーマ屋に行くと言うので、私に白羽の矢が立った。

まぁ、特に用事も無いので引き受け、すぐさま車を出す。

甥兄が練習している場所は、我が家から20km離れた小学校の校庭。

田舎なもんで、20kmの行程と言えど、20分程度で辿り着く。

着いたのは正午5分前。

他にも迎えの保護者が居る筈なのだが、今日はどうやら私が1番乗りらしい。
(↑ 甥兄の迎えは実は初めて)

とりあえず、校庭に入り、懐かしさを感じつつガキ共子供達の練習風景を眺める。

……

…… ……

…… …… ……ん?

小さい子供達の中に、妙にヒョロっと高い奴が居る。

コーチか監督だろうか?

いや、それにしても、子供達と一緒に練習している様に見えるが……?

……

…… ……

…… …… ……うん。

どう見ても、面差しは子供だ!

でも、あんなにデカイ(180cm以上)子供が居るのだろうか?

他の(?)子供達とも比べても、頭2つ半はデカイ!!!

他の子供達が小さい分、余計に目立つ!!

そんな事を思っていると、甥兄の友達のお母さんがやって来た。
(ちなみに、私とは顔見知りなのだが、歳はアチラの方が下である)

その人に挨拶をする。ふと、あのデカイのが気になり、聞いてみる事にした。

友母「そう、あの子、小学生ですよ。何でも、学校では先生を含めて一番大きいらしいですよ」

やはり、小学生らしい。

ってか、先生含めて小学校で一番デカイて……

……それにしても……

社会人になって、10年以上……

自分(174cm)よりデカイ小学生をリアルで見たのは2人目!!!!
(↑ 1人目ですら、180は行っていなかった)

……まさか180超えの小学生が、こんなに近くに居ようとは。

世間の狭さを実感した。そんな一日……




ちなみに、我が甥兄は、現在128cmらしい。

この身長は8歳としてはどうなのだろう?

上記の子供程とは言わないが、叔父としては、それなりになってもらいたい。

義兄も姉貴もどっちかっつーと小さい方だしなぁ……

こんなん、叔父が心配する事じゃあ無いとは思うが……

まぁ、何だかんだ言って甥っ子が可愛いのです。

帰りに、その甥っ子に1000円使われたけどね……
スポンサーサイト



Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 

ブログランキング