FC2ブログ
2016年04月26日 [00:00] 日記 

「ニガヨモギ」から三十年……

「ニガヨモギ」とは「チェルノブイリ」の事です。
(↑「チェルノブイリ」は、こう訳されるんだそうです)

オハヨウゴザイマス、Masです。
 
 
 
『人影なく、あるじは動物=チェルノブイリ原発の町
 ―26日で事故30年・ウクライナ』


30年……
もう、そんなに経っているのですね……
あの、大事故から……

でも……
30年と言う長い時間が経っても、未だこんな状況……

事故は、その殆どが人災……
「コンピューターで制御して止まるから原発は安心」って言うけれど……
ソレが本当に何処まで安心なんでしょうね……
“地震の振動”では無く、
“地震の揺れそのもの”で建屋が壊れ、
放射線物質が漏れたら……?
とか、想像出来ないものなのかなぁ?

……とか、考えてしまう、今日この頃……
スポンサーサイト



Re Comments.

火山が噴火して火砕流直撃!
想定外だから対策してないそうです。

断層だ!断層じゃねぇ!って論戦してるところは今回の
直下型地震の恐ろしさを理解したろうけど、経験しないと
対策しないってどうよ?
2016/04/26(Tue) 00:10:58 | URL | gulf@幻さん #cy//QOBI[ Edit.]
ソレで責任逃れ出来るんだから、日本って素晴らしい国ですね(皮肉)

火力と違って、原子力――つまり「放射線」は、今の技術では“安全に廃棄できない”んだから、“対策の想定”はしすぎてしすぎる事は無いんですケド……
ってか、「ニュークリアジャマー」ですら出来てない――つまりは、身の丈以上のモノを扱っているっていう、事実と恐怖を持たない所が凄いですわ。
イヤ、マジで!!
2016/04/26(Tue) 19:47:20 | URL | Masさん #-[ Edit.]
Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 

ブログランキング