FC2ブログ
2016年05月22日 [00:00] 日記 

交通マナー(交通法)とジジババ

いくら、コチラが気をつけていても……

オハヨウゴザイマス、Masです。
 
 
 
先日、車を走らせていると、
怖いジジィ2人と遭遇しました。

一人は、
コンビニの駐車場に停まっている際に見かけた、
真っ直ぐな道を、
ずっと右折ランプを点灯させながら走っていたジジィ!!!
最初見た時は、
「あぁ、右折するのにランプ点けるの早すぎたのかな?」
と思っていたのですが、
その車は、十字路もそのまま直進!!
少々、唖然としました。

そして、もう一人。
十字路を信号待ちで停まっていた際の事。
向かい側に対向車も同じく赤信号で停まっていました。
そして、青になって、イザ走りだそうとした際……
私からみて左側から、
走り出そうとしていた対向車の目の前を、
自転車に乗ったジジィが、
一目散に<右側に走り抜けて行きました!!!

(↑イメージ的に、道に急に飛び出す猫みたく、全然回りを見なかったのです)
コレには思わず車の中で、
「危ねぇな、あのジジィ!!!」
と、叫んでしまいました。
対向車が本格的に動き出す前だったので、
事故にはなりませんでしたが、
コレ、もし対向車の運転手がセッカチな人だったら……
想像するだに怖い!!!

「老人の交通事故が多い」
と、免許講習で言っていましたが、
コレ、運転手がいくら気をつけていても、
どうしようも無いレベルです。

もっと、ジジババにも、
交通ルール――と言うか、マナーを徹底させる様にした方が、
ジジババにとっても、運転手にとっても、
どちらにとっても良いと思うのです……

イヤ、マジで危なかったんですよ……
スポンサーサイト



Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 

ブログランキング