FC2ブログ
2016年06月28日 [00:00] 日記 

馬鹿でも解る、“イギリスがEU離脱したい理由”である一言

今年の「世界の名言」(そんなものありませんが)にしたい一言。

オハヨウゴザイマス、Masです。
 
 
 
とある日本の報道番組のインタビューで、
EU離脱派の一人が、
“離脱の理由について(日本人に対し)簡潔に説明した一言”!!!

「日本の最高裁がソウルにあり、
 国会が中国にあったら嫌でしょう」


凄く“解りやすい一言”である!!!!!

……
…… ……
…… …… ……元々の発端は、
「毎年30万以上も流入する移民問題」
なのですが、
この問題の根幹にあるのが、
正しくこの言葉に集約されているのです。

「EU離脱を選択」したのは、
要は、こう言う事なのですよ。


詳しくは、
いつも参照にさせていただいている[coffee]さんのブログにて↓
『正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現blog』06/27付記事
「EU離脱の理由が0.1秒で理解「日本の最高裁がソウルにあり、国会が中国にあったら嫌でしょう」」
スポンサーサイト



Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 

ブログランキング