FC2ブログ
2018年09月25日 [00:00] 日記 

何の作品とは(色々有り過ぎて)言わんが……

多分、俺みたいな考えの奴、多い。

オハヨウゴザイマス、Masです。
 
 
 
色々とあって、
“どの作品”とか固有名は出しませんが、
漫画にしろ小説にしろアニメにしろドラマにしろ、
「科学的」或いは「心理的」に、
ハッキリと“矛盾が出て来た(解った)りする”と、
ソレ迄どんなに好きな作品であっても、
途端に冷めてしまいます!!!!
ハッキリ言うと、嫌いになってしまう!!!!


例えば、
時代劇の“時代考証”。
例えば、
戦記モノでの“明らかにオカシイ戦略、戦術”。
例えば、
異世界転生モノ(笑)での“矛盾科学”や、
なんちゃって“スマホ知識”。
知識を持っていたとしても、実践出来るかは別!!!
特に最後のは酷い!!

現代だと、
ネット等で簡単に調べられる事もあり、
我々“受け手”は矛盾をスグに見付けられます!!!
――まぁ、“そのジャンルが好きな人”は、
ネット等なんか関係無く、見た(読んだ)瞬間に違和感を持ってしまう
んですが、ね……

なので、
矛盾はスグに発見され、
更に拡散されてしまう現代。
“作り手”は勿論、“編集”も、
ソレ等の“設定”には気を配らなければ行けません!!
――が、
どうも、“受け手を馬鹿にしているのか?”、
その辺がお座なりなんですよねぇ~

「時代考証」、
「心理的矛盾」はまだしも、
「スマホ知識」はアカンよ……
「知識」と「実践」は違うんよ……
“見ただけで解った気になってしまう”ってのは、
現代のガキの心理で一番悪い部分
だと思う……
“ネット上での間違った情報”の可能性を全く意識していないのもダメ。
スポンサーサイト

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 

ブログランキング