FC2ブログ
2018年11月14日 [00:00] 日記 

“懐かしのアーケードゲーム”シリーズ!! 『沙羅曼蛇』

コレは、前作である『グラディウス』を「家庭用」でプレイしていました。
結局、「家庭用」はプレイしなかった――気がします。

オハヨウゴザイマス、Masです。
 
 
 
「家庭用」の『グラディウス』をプレイした身としましては、
パワーカプセルを貯めて(「カプセルストック」と言うらしい)、
その貯めた段階で特定のボタンを押せば、
様々な「パワーアップユニット」が装備される、
と言う形式を想定していたのですが、
「アーケード」版の『沙羅曼蛇』は、
特定の敵を倒すと特定のパワーアップユニットが出現し、
ソレを取る事でパワーアップをする、
と言う形式でした。
しかも、パワーアップユニットの中に、
機体の全面に敵の弾を一定数分防ぐ“バリア”を張る
「フォースフィールド」と言うのがあるのですが、
面白い事に、パワーアップユニットを取る時にこの“バリア”に触れると、
“弾に触れた時と同じ扱いになり、だんだんと小さくなってしまう!!”
仕様でした。
(だから、パワーアップユニットを取る際には回り込んでケツの部分で触れる)
この仕様、最初に知った時、「何でだよ!?」と思わず言った事を覚えています。
あぁ、後、
このゲーム、どちらか一方しか取れない「レーザー」が2種類あるのですが、
真っ直ぐに放ち貫通する「レーザー」と、
徐々に拡大するリング状の貫通しない「リップルレーザー」、
「リップルレーザー」が貫通しないのを知って、
コレまた「何でだよ!?」と思わず(笑)

「家庭用」の『グラディウス』は、
1周はクリア出来ました(2周以降は飽きた)が、
結局コレは1周もクリア出来なかったんですよねぇ~
スポンサーサイト

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 

ブログランキング