FC2ブログ
2018年11月26日 [00:00] 日記 

脛が痙る寸前の状況になった!!

初めての事だったので、
大・混・乱!!!!

オハヨウゴザイマス、Masです。
 
 
 
玄関の鍵穴に油を差していた際、
両足の脛が痙る寸前の状態になった!!!!
もう、その時の俺の心境は、
「???!?」
って感じ。
だって、
足が痙った事は何度かあるけれど、
いつもは脹脛側だったし、
大半は“寝ている時”だったので、
まさか、「脛」――しかも、立っている状態で、だなんて……
痙る前の状態なので、まだ普通に動けるのだが、
もう、状況は“痙る寸前”なのは解っている。
どうにかして“完全に痙った状態”になる前に、
症状を治さなければっ!!
足を伸ばしたり、爪先を上向きにしたり……
コレ、結局、“脹脛が痙った際の治し方”だった……
なので、“逆”を考え、
足から爪先を真っ直ぐにする形にする。
ソレに一番相応しいのが、「正座」だった。
なので、直ぐさま正座する。
あぁ……何となく和らいだ……
……結局、ソレで“痙る寸前”も治り、
事なきを得たが……
……正座は正解だったのだろうか?
……ソレより……
何故、“痙る寸前の状態”になったのか?
……何か恐いわ……
スポンサーサイト

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 

ブログランキング