FC2ブログ
2020年01月15日 [00:00] 日記 

ココ“も”変だよ、「日本の司法」!!

まさかまた、この手の事を言う“弁護士”が出てくるとは……

オハヨウゴザイマス、Masです。
 
 
 
以前、
この様な記事を書きましたが、
まさか、また出てくるとは思わなかった!!!
しかも、
日本国中が注目する裁判で!!!

『植松被告が出廷
  相模原殺傷第2回公判始まる
  初公判では途中で退廷』


上記リンク内文章一部抜粋
 争点は事件当時の刑事責任能力の有無や程度。弁護側は「大麻精神病による心神喪失か心神耗弱だった」と無罪を主張。検察側は「正常心理の範囲内で、病的な妄想ではなく、単なる特異な考え方」として完全責任能力があったとの立場だ。

こんな事が裁判の争点の時点で、
日本の司法は頭オカシイ!!!!


仮に、
仮に、ですよ?
仮に、コレで“無罪”になったとしたら?

日本の殺人者は、
殺人犯す前に大麻を使用し、
捕まっても無罪になる様にしますよ?
司法――特に、弁護士は、
弁護する事が仕事と言えど、
“法律は何の為にあるのか?”
をもう少し考えて下さい!!!!
間違っても、
弁護士の儲けの為ではありません!!!!
イヤマジで!!!!
裁判官も同様だ!!!!
“機械的に判断下すのが仕事”なら、
抑もお前等(裁判官)は必要無い!!!!
って事を、ね……


ニュースで視た時、
呆れて、
「は?」と思わず口に出てしまいました!!
ゴーン逃亡のニュース以来ですわ……
……そんなに昔でも無いですね(苦笑)
スポンサーサイト



Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 

ブログランキング