FC2ブログ
2007年08月02日 [09:00] 日記 

密室で2人(?)きり…… with虻

昨夜は21時30分頃に寝てしまいました。

オハヨウゴザイマス、Masです。
 
 
 
仕事中の事だったんですが、ちょっと車を走らせていたんです。

この車、かなりオンボロのバンで、

普通に走っているだけでもかなり五月蝿い!!

だから、しばらくは気付かなかったんです……

もう1人(?)乗務員が居た事を!!!!

ふと、耳に聞こえてきた音があります。

……ブゥゥゥン……

?(゜Д゜*)?はい?

それは、蝿の羽音なんていう生易しいもんじゃなく、もっと大きいの。

刺されるとハンパなく痛いアイツ……

そう、虻!!!!

……ってか、俺4kmもコイツと居て気付かなかったのか?

私はとりあえず虻を外に出そうと、ウィンドウを開ける。

だが、虻は不敵にフロントガラスに取り付いたまま、一向に動こうとしない!

そのふてぶてしい複眼が私を見た(気がする)。

このやろぉ!!!

もう、「こうなったら潰そうか?」との殺意が湧き上がる。

だが、そうして万が一にも刺されたら、こちらの負けだ!

仕方なく、運転をしながら何か武器を探す。

と、私の手に触れる物があった。

軍手。

右手にハンドルを。

左手に軍手を。

それぞれ掴み、私は「虻」と「交通安全」に戦いを挑む。

「虻」以上に、「交通安全」はキッチリ守らねばならない。

厳しい戦いだ……

左手で虻(というか、フロントガラス)をバシバシ叩きつつ、右手はハンドル。

もし、この様子を見ていた人が居るならば、

「何か馬鹿が居る」とでも思ったであろう。

それほど、マヌケな光景だったと思う。

10分くらいそうしていただろうか?

実際の所、虻にあたっていないのか、虻は全然動かない。

焦りばかりがつのる。

だが、唐突に戦いは終わりを告げた。

虻が突然飛び立ち、ウィンドウから外へ出たのだ!

……後には、何故か汗びっしょりの私が残された。

最初からトットト出てくれ!!!!

私がそう心の中で叫んでもバチは当たらないと思う。

……はぁ、疲れた……
スポンサーサイト



Re Comments.

『安全で何より』 
今日、買い物から帰って、ドアを閉めようとし
た途端、蜂(たぶん脚長)が入ってきやがって、
一瞬焦りましたが、次の瞬間奴は出て行きまし
たΣ゜Д゜;)

あれだ、運転中じゃ無くて良かった^^;

因みに、Masさんの行動を想像したら吹きま
したゴメンナサイw

まぁ、事故らなくて良かったね。 (汗
2007/08/02(Thu) 12:55:33 | URL | gulfさん #-[ Edit.]
いや、本当に事故らなくて良かったですよ。
虻野郎が動かない事動かない事……
実際、あの様子は、
本気で笑える画だったと思われます。
2007/08/04(Sat) 00:11:12 | URL | Masさん #-[ Edit.]
Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 

ブログランキング