FC2ブログ
2007年09月05日 [20:00] 日記 

ちゃんとした道具で時間短縮

結局本日はマトモに雨は降りませんでした。
(↑ ちょろっと通り雨は降りましたが)

オハヨウゴザイマス、Masです。
 
 
 
親父が急に土地の境界に植えてある植木の手入れをすると言ってきた。

本日休みであった私も当然付き合わされる。

まぁ、手入れと言っても、伸びた上部分を平に刈るだけ、なんですが……

父「これ使え」

と言って、親父が私に手渡したのは……

盆栽とかに使う剪定鋏!
剪定鋏
↑こんなの

一瞬、唖然とする私。

てっきり、こういうもんを用意していると思っていたのに……
刈込鋏

ちなみに……
今まで、この"刈込鋏"の事を"剪定鋏"と思っていた事はココだけの秘密です。

で、思わず……

M「アホか! こんなん使ってたら、いつまで経っても終わらんわ!」

と、親父に突っ込みました。

しかし、この時まだ9:00。

田舎であるココでは、ドコの店も開いてはいません!!

仕方なく剪定鋏で植木を刈り始めました。

……が!

一向に進まねぇ!!!!

更に間の悪い事に、刈っているウチに……

剪定鋏のバネの針金部分が取れた!!!

おのれぇぇぇぇっ!!!!!

応急処置で直りはすれど、やっぱりあくまでも"応急"、またスグに取れます。

あーイライラする!!!!

取れては直し、直しては取れて……

そうこうしているウチに、瞬く間に30分過ぎました。

「親父、コ○リ行くぞ」

9:30過ぎ、コ○リへ出かけ、刈込鋏と剪定鋏を購入。

そして帰宅。

早速、刈込鋏で作業を再開。

をぉ……嘘の様に作業が進む!!!

剪定鋏で1日かけても終わらないと思われた作業が、

たった1時間で終了!!!

「馬鹿と鋏は使いよう」って言葉を痛感いたしました。

……ん?

意味違いますね。

まぁ、でも、アレです。

作業に合う道具(環境)があれば、作業効率は否応にも上がる

って事ですね。

それを実感した一日でした。



……


…… ……


…… …… ……あ~


この事実を……


どっかの馬鹿に分からせたい!!!!
スポンサーサイト



Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 

ブログランキング