FC2ブログ
2007年11月02日 [00:00] 日記 

他所様の犬

オスがいて、メスがいて、その子供がいて……

オハヨウゴザイマス、Masです。
 
 
 
近所に3匹の犬を飼っている家があります。

1匹はオス。
1匹はメス。
そして1匹は2匹の間に生まれた子犬。

……どう考えても犬の家族

オスはロープに繋がれ。
メスは鎖に繋がれ。
子犬は放し飼い。

子犬は兎も角、オスとメスの扱いが違う!

でも……

いつも離れてしまうのはメスの方!!!!

で、この「妻」たるメスですが……

鎖が外れると、まず真っ先に行う事があります。

他の家の犬の餌を奪いに来る!!!

未だ鎖に繋がれたままの「夫」。
そしてまだ遠出が出来ない幼い「子」。

それらを置いて、真っ先に他所様の餌を奪いに来る!!!

何と言う奥様であろうか!!!!!

この「悪女」とも言うべきメス犬は、悠々とやって来るのだ。

その「他所様」にいるのは、オス。

しかも、(換算年齢)60オーバーのジジィ犬

他の家の「悪女」たる「犬妻」にかどわかされた、いい歳こいたジジィ犬。

抗議(?)で吠えはすれども、結局為すがままに餌を食べられる情けない犬。

賢明な方ならお分かりだろう。

先ほど、私は「奪いに来る」または「やって来る」と表記した。

そう、この「他所様」のオス犬。

それは……
コロすけ←コイツ

こぉんの馬鹿犬~~!!!!!!

何、為すがままにされとんじゃい!!!!

情けない馬鹿犬を見ていられないので、大きな音を立てて追い立てる私。

とりあえず、全ては食われなかった!!

この時の餌は6割程度に減少。

しかし、餌を食われたのは、馬鹿犬の自業自得なので、

親父との協議の結果、餌追加無しという事になりました。

餌を追加しても、また食われそうなので……

……

…… ……

…… …… ……案の定……

その後3回もやって来るんですが……



まぁ……

本日、その家に言ってきます!!!
スポンサーサイト



Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 

ブログランキング