FC2ブログ
2007年11月09日 [02:00] 日記 

予測できなかった未来

アトムは既に造られており、後2年でマクロスは飛び立つ。

オハヨウゴザイマス、Masです。
 
 
 
「近未来」

昔から漫画や小説等で題材にされてきたテーマ。

古くは『鉄腕アトム』から、『ドラえもん』。

SFモノでは『ガンダム』や、マイナー(?)なトコで『銀河英雄伝説』。

様々な話で近未来は描かれてきました。

現在、西暦2007年。

劇中では、ロボットであるアトムは完成(2003年4月7日)され、

恐怖の大王であるマクロスは飛び立つまで後2年と迫り、

北斗と南斗の伝承者が……これは関係ないか。

でも、一昔前の話の中で描かれたどんな「近未来」の世界の中でも、

現代では当たり前のアイテムが日常では描かれていません!!

それは……

携帯電話

『アトム』や『ドラえもん』では「テレビ電話」はあれど、携帯電話は出てきません。

現代に近い『マクロス』でさえ、携帯電話は、影も形もありません

リニアモーターカーみたいなモノは描かれたりするのですが……

偉大なるストーリーテラー達でさえも、

"携帯電話という文明の利器"の発想は無かったみたいですね。

それ等の人々さえも超越する「携帯電話」。

何気にスゴイ発明(発想?)なんじゃないのでしょうか?

……

……なんて事を、

『マクロス』の再放送を見ながら思った私
スポンサーサイト



Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 

ブログランキング