FC2ブログ
2008年02月02日 [00:00] 想記 

犬の十戒

ペットを飼う人は、よく胆に命じてください。

オハヨウゴザイマス、Masです。
 
 
 
【犬の十戒】

犬を飼う人に対する十か条の戒め。作者不詳。

元は英語で、日本語訳が何通りもある。



【1】

My life is likely to last ten to fifteen years.Any separation from you will painful for me. Remember that before you buy me.

私の一生は10~15年くらいしかありません。ほんのわずかな時間でもあなたと離れていることは辛いのです。私のことを飼う前にどうかそのことを考えてください。



【2】

Give me time to understand what you want of me.

私が「あなたが私に望んでいること」を理解できるようになるまで時間が必要です。



【3】

Place your trust in me- it's crucial to my Well-being.

私を信頼して下さい......それだけで私は幸せです。



【4】

Don't be angry at me for long and don't lock me up as punishment. You have your work, your entertainment and your friends. I have only you.

私を長時間叱ったり、罰として閉じ込めたりしないで下さい。あなたには仕事や楽しみがありますし、友達だっているでしょう。でも……私にはあなただけしかいないのです。



【5】

Talk to me sometimes. Even if I don't understand your words, I understand your voice when it's speaking to me.

時には私に話しかけて下さい。たとえあなたの言葉そのものはわからなくても、私に話しかけているあなたの声で理解しています。



【6】

Be aware that however you treat me, I'll never forget it.

あなたが私のことをどんな風に扱っているのか気づいて下さい。私はそのことを決して忘れません。



【7】

Remember before you hit me that l have teeth that could easily crushthe bones of your hand but that I choose not to bite you.

私を叩く前に思い出して下さい。私にはあなたの手の骨を簡単に噛み砕くことができる歯があるけれど、私はあなたを噛まないようにしているということを。



【8】

Before you scold me for being uncooperative, obstinate or lazy, ask yourself if something might be bothering me.
Perhaps I'm not getting the right food, or I've been out in the sun too long or my heart is getting old and weak.

私のことを言うことをきかない、頑固だ、怠け者だとしかる前に私がそうなる原因が何かないかとあなた自身考えてみて下さい。適切な食餌をあげなかったのでは?日中太陽が照りつけている外に長時間放置していたのかも?心臓が年をとるにつれて弱ってはいないだろうか?などと。



【9】

Take care of me when I get old ; you, too, will grow old

私が年をとってもどうか世話をして下さい。あなたも同じように年をとるのです。



【10】

Go with me on difficult journeys. Never say, "I can't bear to watch it ." or " Let it happen in my absence." Everything is easier for me if you are there. Remember, I love you.

最期の旅立ちの時には、そばにいて私を見送ってください。「見ているのがつらいから」とか「私のいないところで逝かせてあげて」なんて言わないでほしいのです。あなたがそばにいてくれるだけで、私にはどんなことでも安らかに受け入れられます。そして........どうか忘れないで下さい。私があなたを愛していることを。




確かに、"飼う人に対する戒め"かもしれないが、

それならば、"犬の"という単語は不適切では無いか? と思う。

"犬の"を冠するならば、

【犬の想いとかの方が良くないか?



……それに、この中で一つだけ、ちょっとダケ異議アリ!!!

それは、【10】


私(の家)は、これまで何匹か犬を飼った事があります。

今はしてませんが、私が幼い頃は、"放し飼い"で。

何年も飼っていれば、年を取ります。

そうすると、ですよ。

犬って……外出したら家に帰って来なくなるんですよ。

それまで毎日の様に帰って来たのが、2日空け、5日空け、10日空け……

そして、遂には永遠に帰って来なくなる……

更に不思議な事に、夢を見るんです。

大抵、その犬がある場所で吠えている、そんな夢。

そして、その場所に行くと……

これ、私以外でも結構同じ体験している人が居るんですよね。


綱に繋いでいても、その綱を噛み千切ってまで居なくなるんですよ。


えと、つまり……

犬ってのは、最期の瞬間は見られたくないんじゃ無いかな、と。

猫がそうだった様な気がします。

犬もそれに通じるんじゃ無いかな、と。

でも、送って欲しいから、旅立った後に知らせてくれるんじゃ無いかな、と。


それとも……

そんな行動を起こさせてしまう事を我が家でやってしまったんでしょうか?



まぁ……

どちらにしても……

【犬の十戒】……

飼い主の在り方を示す言葉である事は間違い無いんです。


……って事で。

今日も元気に、↓コイツ を可愛がります!
コロすけ
スポンサーサイト



Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 

ブログランキング