FC2ブログ
2008年02月06日 [00:15] 日記 

心が込められなくなる言葉たち

将来、言葉で世界からバカにされそうな気がする。

オハヨウゴザイマス、Masです。
 
 
 
ネットでよく見かけるが、意味や由来が分からない言葉


「ワロス」
「ワロタ」や「ワラタ」と同じような意味……らしい。
語源(?)たる「ワロタ」や「ワラタ」が、そもそも日本語としてどうかと思う。

「サーセン」
「すみません」を口をあまり動かさず早口で言うとこう聞こえる所から……らしい。
主に適当に半分馬鹿にして謝ったフリの場合に使うらしい。
更に、「w」を後に付けたら最悪。
実際に自分に対してネット上で使われるのも嫌だが、
ガキ共(俗に「ゆとり」と呼ばれる世代)の中には、
リアルの会話中に平気で使っているらしい。
……
リアルでこんな言葉使われたら、俺多分殴る!!!

「スイーツ(笑)」
これ、全く訳分からん。以下、転載
「お菓子」「デザート」と呼んでも通じるものを「スイーツ」と呼ぶとオシャレな感じがするためか、
やたら多用されるようになったことに対しその風潮や流行に乗りやすい人などを皮肉った表現なのだと思います。
または、自らあえて流行の表現を使う事に対しての照れ隠しの場合もあると考えます。

……
ナニコレ???


他にもあるとは思うが、今思いだせるのはコレだけ。
調べてみて色々と(馬鹿馬鹿しい事が)分かった。
ただでさえ、面と向かって会話していないのに、
……いや、だからこそ、か、
こんな心が込められない言葉が氾濫するのは、何だか怖い!
近い未来、日本人は本音で……いや、マトモに会話が出来なくなるのではないか?
とか思ってしまう……



ネットでよく見かける、差別的な馬鹿にしている言葉
(↑ こっちは意味は知っていて、出てくるたびに苦笑い)


「DQN」
以下転載
DQNとはラサール石井、田中律子司会によるテレビ朝日系列の番組『目撃ドキュン』からきた2ちゃん用語で「ドキュン」と読む。『目撃ドキュン』はいわゆる人生相談的番組だが、低学歴者や元不良がこういった番組で相談を持ちかける人のような人生を歩むことは当然という考え方から、当初、ドキュンは当初低学歴者に対して使われた。後にこれが転じて常識に欠けている人や知識が乏しい人全般を指すようになり、表記もドキュンを略したDQNとなる。
また、人を対象に使われていたDQNは企業に対しても使われるようになり、主に労働基準法を無視した企業を常識に欠けている企業という意味でDQN企業と呼ぶようになった。


……で、最近、コレと似たような感じで使われているのが……

「ゆとり」
以下転載
ゆとり教育によって思慮の足りない若者(という偏見)=無思慮な発言を揶揄してそう呼ぶ
他にも、ゆとり教育世代が我慢が足りない所(という予測)から、最近目に付くのが、
「ゆとりには『DS版FF4』は無理だな」
これ、本当に色々な所で見かけた。
確かに、シビアなゲームバランスだが……ねぇ……

(多分)俺等と同世代(20代後半~)が、良く使っていると思われる。
だが、「ゆとり」を馬鹿にする様な言葉を発していて、
「w」(「(笑)」の意味)や「乙」(「おつかれ」の意味)って単語を使うのもどうかと思うが……
いや「w」は一個程度ならそんなに気にならないが、
「~ですwwwwwwwwww」とか、どうよ?
「~です(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)」意味分からん。



ネットを中心に日本語が壊れつつある……

……ところで、日本語はこんな状態だが、

他の外国語はこんな風にはなっていないのかな?
スポンサーサイト



Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 

ブログランキング