FC2ブログ
2008年08月07日 [00:30] 日記 

こっちには来ない「ゲリラ豪雨」

いや、良い事ではあるのですが……

オハヨウゴザイマス、Masです。
 
 
 
ここ数日話題になっている「ゲリラ豪雨」
(↑ いきなり盥をひっくり返した様な土砂降りがやって来るアレです)

我が家周辺(千葉県北東部沿岸)には1度も来ていません!!!

いや、水害の素であるから、来ないに越した事は無いのですが、

湿気、水気が、その「ゲリラ豪雨」に持っていかれてしまうので、

此方が全然雨が降らないのです。

雨が降れば、熱された地面は冷やされる(蒸気はスゴイですが)。

雨が降らないままだと地面は日を跨いでどんどん熱されていく(去年の猛暑の原因)。

その所為で、関東地方の気温表示が面白い事になったりしました。

東京と銚子の気温が一緒!!!

少し説明すると、

関東地方南岸……それも岬の突端たる、

石廊崎(伊豆半島南端)、館山(房総半島南端)、銚子(房総東端)は、

海流の影響で夏は比較的涼しいのです。

どれくらいか? というと、

東京と銚子の最高気温の差が5℃

日によっては、東京が猛暑日の時に、銚子は30℃を割る時もあるくらい。

そんな両地点の気温が同じになる……

東京、どんだけ「ゲリラ豪雨」の襲撃を受けて、
銚子、どんだけ雨がふっていない、んだよ!!!


って感じです。

もしかして、海流からの海風で積乱雲が沿岸まで来ないのかもしれないですが……


地面が乾いて仕方ないので、雨に降ってもらいたいです。



あ、そうそう……

沿岸地域を涼しくしてくれる海流――ぶっちゃけ黒潮ですが、

冬は逆に暖かくしてくれる、素晴らしい海流でもあります。

ただ、館山だけは、こんどは気流(?)の関係上、他の2箇所よりは寒くなりますが……
(↑ 群馬の山を越えてきた寒気と富士山を回りこんだ寒気がぶつかる為)
スポンサーサイト



Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 

ブログランキング