FC2ブログ
2008年09月20日 [00:00] 日記 

雨上がりの道に

連日のアイツの記事。

オハヨウゴザイマス、Masです。
 
 
 
雨上がりの犬の散歩にて……

海岸へ続く道の地面(半分砂地)に、この時期には珍しい生き物が居た。

マイマイことカタツムリ。

カタツムリが地面に跡をつけつつ、一生懸命に草地へ向かって進んでいる。

6月の梅雨の時期にブロックに張り付いているのを見かけた時には、

「気持ち悪い」と思えるこの虫(?)。

だが、今回のこの姿には、「頑張れ」とさえ感じてしまっていた。

歩みはあまりにも遅いので、

私は一旦散歩コースをそのまま進んだ帰りに、また様子を見ようと思った。

……果たして、戻って来た時、カタツムリは草地まであと少しの所までやって来ていた。

「あともう少しだ」と、足を止めて眺めていた時だった。

バキャッ!!!!

無慈悲な一撃が、カタツムリを粉砕した。

ハッハッハッハッ!!

カタツムリに無慈悲な一撃を与えたソイツは、

まるで何事もなかったかの様に、草地の自らの匂いを探している。
くんくん、ここも匂う

そう、犯人はコイツ(↓)
コロすけ

……頑張っている者に訪れる無情な審判……

……世の中弱肉強食……

……自然の摂理を見た……

この後、何となくコロすけに一撃
スポンサーサイト



Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 

ブログランキング